*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

小学生の姉ちゃんズと先天性心疾患「左心低形成症候群」の三女。たくさん笑って、たくさん泣いて、自分らしく咲け♡





スポンサーリンク

【三女】退院と、状態の変化。

無事、総合病院を退院しました。

退院直前に、大学病院から電話連絡がありました。「搾乳が足りない」とのことで、急でバタバタでしたが、思いがけずモモの顔を見に行くことができました。

でも突然の電話はドキッとします。

 

大学病院のNICUでは、スマホの持ち込みを禁止されています。カメラはまだ用意していないので、写真は撮れずでした。栄養(母乳)の量は転院日の1回20ccから、26ccに増えていました。キチンと消化もできているようです。

 

「怖くなければ触れてあげてください」

 

そう看護師さん言ってくれました。でも、触れられるのは首から下のごく一部だけ。ほんの数日前まで、カンガルーケアをさせてもらえたのに・・・今にして思えば、それも奇跡の時間でした。


治療が進んでいて、たくさんのコードが繋がっていました。
その痛々しい姿を見ているのは切ないし苦しいけれど、かわいそうって思うのは頑張っているモモに失礼な気がして。
「頑張れ」も言いたくないけれど、でもやっぱり「頑張って!」

1万分の1、という確率でこの心疾患を持って産まれてきたモモ。

怖くて怖くて仕方ありません。でも、モモの生命力をみんなが信じてくれていて、たくさんの方からの「助かって!」という想いが届けられているのがわかります。
本当に有難いです。

私はもっと強くなりたいです。

 

 

スポンサーリンク

 
©2017 *キラどろLife*三姉妹日記