*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

先天性心疾患・左心低形成症候群である三女と小学生の姉ちゃんズは、年の差三姉妹。いろんなことがあるけれど、自分らしく生きていけ!





スポンサーリンク

【三女】戦争のない時代に産まれながら。

半覚醒だった昨日の面会時。

もぞもぞ動いていたと思ったら、物音にビックリして泣き顔のモモ。普段は鎮静でほとんど寝ているので、なかなか見られません。
かわいいけど・・・泣くとしんどくなってしまうし、治まらなければ鎮静剤が追加されてしまいます。

段々と、鎮静剤の量が増えてきました。体が慣れてしまうとのことです。

抱っこもしてあげられないから、そっと包み込み。早産児には有効で、胎内のような安心感があるのだと聞きました。上からそっと手をかぶせてあげる。モモはおしゃぶりよりもそれがお気に入りで、産まれてすぐからそうでした。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170207001327j:plain

 

手の中で落ち着いて、眠りについていく姿にホッとしました。その後も浅い眠りの中で、うっすらと目を開けて見たりして、いつもより表情のあるモモ。

手術までそう長くは残されていないはず。神様に許された少しだけ穏やかな時間、そんな感じがして切ないです。

生後16日、戦い始めてからあっという間の半月。産まれる前から死を意識してきた子。例え平和な世の中でさえも、明日がどうなっているのかわからない。普通がどれほど有難いのかを、教えてくれる小さな体。

私もそろそろこの先を見据えて、腹括っていかないと。頑張っているモモに、しっかりとついていきたいです。

 

 

スポンサーリンク

 
©2017 *キラどろLife*三姉妹日記