*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

年の差三姉妹の母、睦です。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 三姉妹の成長記録と共に、三女が産まれてからの闘病・生活の記録を残しています。 治療に関する内容は細心の注意を払っていますが、正確ではない情報が含まれている場合、また医師個人の見解なども含まれていることをご承知おきください。 修正点がありましたらご一報いただけると幸いです。





スポンサーリンク

【三女】最後の手札、気管挿管。

区役所や病院関係の手続きが、昨日でほぼ終わりました。

 

その流れでモモに会いに行きました。

一昨日から鎮静が浅くて動いてはいたけれど、今日は午後から呼吸が落ち着かず、苦しそうになっていると聞かされました。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170207235946j:plain


ハカハカとした、多呼吸です。

 

モニターの数字だけならいつも通りですが、何が1番負担になっているのかわかりません。とりあえず呼吸に無駄な力を使うことは、体重増加の妨げにもなります。

「挿管になると思います」

AT先生から説明を受けて、面会時間が終わった15時に退出しました。

NICUへの電話は24時間OKです。

夜中になってモモのその後の様子を聞くと、あれからすぐに挿管してひとまず呼吸は安定していました。鎮静が浅かったので薬をまた少し増やしたり、窒素濃度を調整したりしながら、22時頃からやっと落ち着いて眠っているとのことでした。

思っていたよりずっと早いペースで症状が進みます。

たった半月で挿管になるとは思っていませんでしたし、ここのところの進行具合は素人目にも加速しているように見えます。

 

見た目はますます重篤な感じで切ないし苦しいけれど、それがモモの助けになるのならと。

私達は「よろしくお願いします」と「頑張って」しか言えません。
ひたすら見守るしかできません。

 

早い段階で手術になるか、このまま少しでも体重を増やしていけるか。

挿管で思ったような調整ができなければ、手術を選ぶと聞いています。少しでもモモにとって有利な方に進んでいけますように。

 

 

やっと神社にお参りに行けました。

みんなでモモのことをお願いしてお守りも買ったので、次の面会の時に持っていきます。

学童保育の説明も聞いて、姉ちゃんズにもまた少し頑張ってもらうことにしました。


協力してくれる人、話を聞いてくれる人、支えてくれる人がまた増えて心強くなりました。

頑張ろうね、モモ。

 

スポンサーリンク

 

 

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記