*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

年の差三姉妹の母、睦です。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 三姉妹の成長記録と共に、三女が産まれてからの闘病・生活の記録を残しています。 治療に関する内容は細心の注意を払っていますが、正確ではない情報が含まれている場合、また医師個人の見解なども含まれていることをご承知おきください。 修正点がありましたらご一報いただけると幸いです。





スポンサーリンク

【三女】気管挿管後、初めての対面。

昨日は、月曜日の挿管から初めて面会に行ってきました。

半年間寝たきりのような生活だったので、バスとJRを乗り継いで歩いてちょうど1時間くらい・・・面会時間とあわせて4時間ですがなかなか大変です。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170207001328j:plain

 

ここ数日は胃が気持ち悪くて食欲も落ちていたけれど、緊張していたんですね。

 

こんな重装備姿でも会って顔を見たらホッとします。

点滴が倍くらいに増えて、鎮静も効いていてずっと寝てて、触れる場所も少なくて、時々むせて苦しそうにしていました。普通に行われる処置やケアも、場合によっては先生立ち合いでなければできません。

 

とにかく不安定です。

ミニマルハンドリング(安静を第一に、ケアを最小限にして丁寧に優しく行うこと)が徹底されています。

 

即効性のある点滴の場合は、並列交換で。

並列交換はシリンジポンプを2台用意して、片方を徐々に減らしながらもう片方を徐々に増やしていく方法です。

体に薬の入らない時間を作らないようにするためです。


そんな頑張っている姿を見て元気をもらいます。
私も「元気あげるよ~」って、念じながら体を触ってきました。


「赤ちゃんは想像よりずっと頑張るんですよ。家族が団結して、みんなで頑張ってるおうちの赤ちゃんは、特によく頑張ってくれる子が多いんです。ちゃんと伝わってるから大丈夫ですよ」

励まされる言葉です。
総合病院でも大学病院でも、看護師さん達は皆さんそんなふうに言ってくれます。ゆず姉とハナのこともあって、なかなか面会に行けない時にも同じように言ってくれました。

「ママの気持ちはちゃんとモモちゃんに届いてますよ」

今のモモを守って育ててくれる、たくさんのスタッフと医療技術。ただただ感謝しかありません。
体重が少し増えてきて、1750g(誤差あり)になりました。

 

「両側肺動脈絞扼術」は再来週くらいを目標に、できるだけ先延ばしにしたいと先生が言っていました。状態が安定しなければ今週末~来週始めの予定でしたが、耐えられるだけ耐えてもらって有利な方向へ。


今日で38w5d、生後3週間になりました。

出産予定日まであと9日。

 

頑張れ、モモ!

 

スポンサーリンク

 

 

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記