*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

年の差三姉妹の母、睦です。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 三姉妹の成長記録と共に、三女が産まれてからの闘病・生活の記録を残しています。 治療に関する内容は細心の注意を払っていますが、正確ではない情報が含まれている場合、また医師個人の見解なども含まれていることをご承知おきください。 修正点がありましたらご一報いただけると幸いです。





スポンサーリンク

【三女】両側肺動脈絞扼術後2日目、手術翌日に見せたガッツ。

ICUの面会時間は、8時、15時、19時からそれぞれ30分ずつです。急性期の患者さんばかりなので、これはもちろん仕方ないですね。

昨日は私の両親と、有給を取った夫の4人で会いに行ってきました。

入室は大人3人までなので、交代しながらです。

 

手術前から入れていた筋弛緩剤を、止めたことを聞きました。

この段階でもまだまだたくさんの点滴がついています。動いて抜けてしまわないように、リストバンドで軽く拘束もしています。

 

とはいえ、まだまだ鎮静は深いです。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170209232703j:plain

 

・・・あれ?

 

私と両親が入室するなり目を開けるモモ。
このあともウトウトしていたのに、夫が近くにくるとまたパチッと目を開けました。分かってるねぇ(笑)

 

頭をクーリング*1していますが、発熱しているわけではないようです。

 

  • 子供は体に対して頭が大きいために、頭への血流が多くなるので、熱が溜まりやすい
  • モモの心臓は全身に血液を送るのが難しいので、頭を冷やすことで全身への循環を促している
  • 末梢が冷えると困るので、湯たんぽを足から離して置き、布団を掛けてその空間を暖めるようにする(近過ぎると低温やけどの危険性)

 

ICUの保育器は開放型で、上からは寒くないようにヒーターがONになっています。暖めたり冷やしたりなかなか大変です。

 

最初の72時間、何事もなく乗り越えられますように。

頑張れ、モモ!

 

スポンサーリンク

 

 

*1:体を冷やすこと

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記