*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

先天性心疾患・左心低形成症候群である三女と小学生の姉ちゃんズは、年の差三姉妹。いろんなことがあるけれど、自分らしく生きていけ!





スポンサーリンク

【三女】肺動脈絞扼術後17日目、腹時計は正確だよ。

おなかすいた~

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170209232717j:plain


今日の抱き枕、デカっ(笑)

看護師パパが、母乳と薬を混ぜて準備中でした。

ICUの男性看護師さんはとても印象がよく、私にもモモにもたくさん話しかけてくれます。本物のお母ちゃんは写真パチリ。起きててくれたのでテンション上がります。

栄養は昨日が25cc→今日が30ccと、一気に増えました。その分ぐっすりと寝てくれるようになったみたいです。おなかが空いたら起きて、グズグズし始めるらしいです。
腹時計はバッチリ。
今日はごはん前だったので30分しっかり起きていました。

初の本気泣きも聞けました。でもやっぱり新生児より小さいかな? ヤギっぽい泣き声です。
抜けない予定だったドレーンがなくなっていたり、点滴もまた少し減りました。その代わりに軽い貧血で、久々の輸血をしていました。原因を聞いておかなくては。

 

 

今日の看護師さんが小児科出身の方で、いろいろ教えてくれました。

どうやら次のノーウッド手術が終わるまで、付き添いはないようです。モモの心疾患では、私がお世話をするにはまだまだハイリスクなので、当然だとは思うのですが。

 

「点滴の漏れや、状態の変化など、お母さんでは気づかないこともあると思うので」とのことでした。プロスタグランジンの点滴に、万が一のトラブルがあると大変ですよね。

現場を知っている方の話はわかりやすいなぁ。

 

モモの状態や小児科の都合もあって、日々話は変わりやすいです。

ひとまずは順調な回復に感謝。

 

頑張れ、モモ!

 

 

スポンサーリンク

 
©2017 *キラどろLife*三姉妹日記