*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

年の差三姉妹の母、睦です。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 三姉妹の成長記録と共に、三女が産まれてからの闘病・生活の記録を残しています。 治療に関する内容は細心の注意を払っていますが、正確ではない情報が含まれている場合、また医師個人の見解なども含まれていることをご承知おきください。 修正点がありましたらご一報いただけると幸いです。





スポンサーリンク

【三女】グイグイきましたよ。

ニッコニコ。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170214000829j:plain

 

今日の体重はついに3503g、やっと「太もも」になったモモの足(笑)

お肉のつきっぷりもヨイです。

 

追視や表情豊かなところも、主治医T先生にほめていただきました。

 

「左心低形成症候群」は最重度の心疾患です。

「状態管理がとても難しい」とは常々聞いていましたが、「両側肺動脈絞扼術」の術後に元気な子は、なかなかいないのだそうです。大抵2~3週間後には、次の「ノーウッド手術」にいかないといけない。


不安定な状態のまま体重増加を待たずにいくのは、かなりのハイリスクです。

 

いかに絶妙な具合に、バンディング(絞扼)できたか。

執刀医GT先生は勿論、小児循環器の先生方、看護師さん達のお力添えのおかげ。そしてモモの頑張りあってこそ。

 

ただただ感謝しかありません。

 

ゆず姉とハナが「モモさんは奇跡の子だね!」と言っていました。

神様やご先祖様の力なのか、そもそもモモが神様から遣わされた子なのか、ファンタジーですがそんな風に思ってしまうほどです。

モモを応援してくれるたくさんの方達の想いにも、きっと支えられていますね。

 

今の元気な姿のまま、手術に挑めることが何より大事です。目標まで+500g。

頑張れ、モモ!

 

スポンサーリンク

 

 

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記