*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

年の差三姉妹の母、睦です。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 三姉妹の成長記録と共に、三女が産まれてからの闘病・生活の記録を残しています。 治療に関する内容は細心の注意を払っていますが、正確ではない情報が含まれている場合、また医師個人の見解なども含まれていることをご承知おきください。 修正点がありましたらご一報いただけると幸いです。





スポンサーリンク

【三女】ノーウッド・グレン手術後1日目の経過。

昨日手術が終わった直後の面会時のことです。

 

人工呼吸器をつけているため、痰が出てきてしまうのですが。

聞きなれたアラームがなったと思ったら、痙攣するようにモモの体がビクッと何度か跳ねて、先生数名と看護師さんでサクション*1開始。

 

みるみるうちにSpO2は下がります。

アラームは鳴り続けて、みんながバタバタし始めました。

 

循環器外科A先生や看護師さんは「大丈夫ですよ」と、皆さん笑顔で言ってくださいましたが・・・久し振りなこともあって本当に怖かったです。

ものの数分ですが血の気が引きました。

 

1度そのタイミングで退出して。

正規の面会時間まで、1時間待機して2度目の面会をしました。

 

(恐らく)一酸化窒素療法と、心臓の働きを助ける点滴を入れて、頭をクーリング*2したり体を暖めたり。

処置を受けて少し落ち着いたようでした。

 

私達と入れ替わりで軽食を手にして戻ってきたのは、執刀医GT先生です。

朝からの手術だったけれど、まだまだ続くんだな・・・と。感謝の気持ちでいっぱいになりました。

「ありがとうございました」

「よろしくお願いします」

 

いくら言葉にしても全く足りません。

 

 

今日は夕方の面会でモモに会ってきました。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170330103536j:plain


術後22時間。

 

SpO2は85前後まで上がり、心拍数も120台。

一酸化窒素も外れ、胃管に繋いでいた管も取れ、シリンジポンプは20→13本に。

 

そして「15時半に抜管します」とのことでした。まだ翌日ですが、落ち着いているので恐らく大丈夫とのこと。

それで状態が変わるようならまた挿管するかも、という話もされてはいます。

 

栄養の再開は状態を見ながら考えるようで、まだ少し先になります。

 

苦しみや痛みが少しでも楽になりますように。

日一日と元気になりますように。

 

頑張れ、モモ!

 

スポンサーリンク

 

 

*1:痰の吸引

*2:体を冷やすこと

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記