*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

年の差三姉妹の母、睦です。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 三姉妹の成長記録と共に、三女が産まれてからの闘病・生活の記録を残しています。 治療に関する内容は細心の注意を払っていますが、正確ではない情報が含まれている場合、また医師個人の見解なども含まれていることをご承知おきください。 修正点がありましたらご一報いただけると幸いです。





スポンサーリンク

【三女】胸管結紮術後0日目/落ち着いています。

無事終わり一安心です。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170330103601j:plain

 

1日量を考えたら、時間当たり10cc程度は胸水が出ている計算です。

残念ながら開けた時に「ここだ!」とわかる箇所はなかったようで、あたりをつけてクリッピングしてきたと執刀医GT先生から聞きました。

 

「開けたことによる癒着もあるので、これでほぼ止められると思います。止まってほしいです」

 

外科的な治療に介入した以上、先生方の方が1日も早くほしいと願っていることでしょう。ありがとうございます。

 

モモはグレン循環です。

胸腔内が胸水でいっぱいになって肺が圧迫されてしまうと、しっかり肺が膨らまないので血液がスムーズに流れません。

それが長く続くのはもちろんよくないことです。

 

それでもA先生(というか先生方)は傷が増えることも気にしてくれて、他の状態も悪くなかったのでギリギリまで頑張ってくださっていました。

IC(インフォームド・コンセント:治療内容の説明・合意)の時に、A先生はまず「ごめんな、傷増えちゃうな」とモモに言ってくれました。

 

覚悟はしていたけれど、手術はやっぱりショックで・・・泣いてしまった私が落ち着くのを、黙って待っていてくれました。

仕方ないものね、A先生の気持ちが本当に嬉しかったです。

 

これでスッキリ良くなるなら退院は遠くありませんし、週末は自宅に戻って子供達とリフレッシュします。

 

いつも応援くださる皆様へ、ありがとうございます。

頑張れ、モモ!

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記