*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

年の差三姉妹の母、睦です。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 三姉妹の成長記録と共に、三女が産まれてからの闘病・生活の記録を残しています。 治療に関する内容は細心の注意を払っていますが、正確ではない情報が含まれている場合、また医師個人の見解なども含まれていることをご承知おきください。 修正点がありましたらご一報いただけると幸いです。





スポンサーリンク

【三女】胸管結紮術後25日目、お持ち帰り決定。

【モモはじゃれるを覚えた】

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170330175010j:plain


猫。

執拗に追いすぎて、バランス崩してナナメって、バタン!と倒れます。
かわいい(笑)

体重は横這い~やや増、ムラ飲みもしつつ、1回100cc飲んだりもしつつ、全体量は上がってきました。元気です。

生活リズムも何となく整って夜にまとめて寝てくれます。
お昼寝は午前中が1~2時間抱っこで1回と、午後はミルクへの時にウトウトを何度か。
置いて寝るのは夜のみ。

後追いまではいかないけど、見えないと爆泣きするので抱っこちゃんになりました・・・大部屋の辛さよ。

 

そして、退院に向けて在宅酸素が正式に決まりました。
肺がしっかりと膨らむことはグレン循環には大切ですし、酸素をつけることでそこに無理がなくなります。
肺高血圧になってしまうと、次のフォンタン手術はできなくなってしまうので・・・

薬の代わりに酸素ってA先生が何度も言っていました。看護師さん達も「その方がモモちゃん楽だしね」って言っていたし。
幸いなことに、外してもSpO2は70台後半はありますし。あまりシビアになる必要はなさそうです。

退院前に業者さんが来てくれて、直接教えてもらいます。
前に同室だった子が在宅酸素をしていたので、いろいろと教えてもらったり。別の子のお母さんからもベビーカーを見せてもらって、携帯用ボンベの話を聞いたり。

気持ちはかなり前向き!

 

・・・それなのに。

 

今朝から発熱したゆず姉がまさかの溶連菌とは(+_+)
昨晩「喉が痛い」とは聞いていたし、季節柄想定内ですけど。夫は仕事に行けないしなかなか辛いところです。

頑張れ、みんな!
頑張れ、モモ!

 

スポンサーリンク

 

 

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記