*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

年の差三姉妹の母、睦です。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 三姉妹の成長記録と共に、三女が産まれてからの闘病・生活の記録を残しています。 治療に関する内容は細心の注意を払っていますが、正確ではない情報が含まれている場合、また医師個人の見解なども含まれていることをご承知おきください。 修正点がありましたらご一報いただけると幸いです。





スポンサーリンク

【三女】フォンタン手術待機中/0歳9ヶ月・定期健診日、モモ初めての胃腸炎。

一昨日の夜に突然の嘔吐。

 

飲み過ぎかな?と思ったら2度目、そして吐き気が数時間。

胃腸炎っぽい症状です。

 

朝には吐き気が治まっていて、ミルクを半量吐かずに飲みました。

ちょうど外来日だったので、それを伝えた上での心エコー・・・のはずが大変なことになりました。

  • トリクロ(経口の鎮静薬)を飲ませる→嘔吐。
  • エスクレ(お尻から入れる鎮静薬)を入れる→水下痢。

 

幸い甚平に着替えていましたが、下痢が腕から滴った時には泣けました。しかも授乳室でとか申し訳なさすぎます。

 

お手拭の紙とお尻拭きで、ひとまず緊急のお掃除。

院内感染になると大変なので、大急ぎで汚したことを看護師さんに伝えました。

 

体も少し温かく感じたので、脱水が進んで発熱したことに気づきました。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170403235815j:plain

 

看護師さんから主治医T先生に伝わって、ソルデム(水分・ミネラルの補給)を200ml点滴。

久しぶりに点滴のルートを取りましたが、相変わらず先生泣かせの血管です。若いSD先生は、汗だくで四苦八苦していました。 

 

流量100ml/hを45分、残りは50ml・・・結構時間がかかりました。

 

入院中は鎮静してルートを取っていたので、泣かせたままを見ることは少なくて。脱水で循環が落ちているところに号泣で、網状チアノーゼと唇が真っ黒に(T^T)

日中は外していた酸素ですが、流量2.0/mにしてつけるとすぐに改善して、点滴で体もポカポカになりました。

 

心エコーと予防接種は、2週間後に延期になりました。

 

 

帰ってきてからはミルクを中止して、イオン飲料で様子を見ていました。

 

吐き気が治まったら、整腸剤・いつものお薬・ミルク再開の指示が出ています。フロセミド・アルダクトン(利尿剤)は、下痢が治まるまで中止です。

もう丸1日以上吐いていないのでそろそろ大丈夫かな?

 

イオン飲料は好きなようで一安心、1時間50ccずつ飲ませています。
(ミルクが3時間毎に140ccなので)

 

笑顔も見られるようになってきました。

 

身長:69.0cm、体重:6330g、SpO2:未測定

 

 

悪化したのが病院でよかったです。

 

先生から具体的な指示も聞けましたし、不幸中の幸いでした。酷いチアノーゼも見ることができて、今後何かあった時の参考になりますし。

酸素の流量も1Lで結構違うなと感じました。

 

今日・明日は姉ちゃんズの参観日ですが、事情が事情なので欠席です。

ごめんねー

 

いいお天気だけれどお散歩もできませんし、私はお洗濯三昧です。

(女子ばかりなのに地味な洗濯物)

 

早く元気になってね!

 

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記