*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

小学生の姉ちゃんズと先天性心疾患「左心低形成症候群」の三女。たくさん笑って、たくさん泣いて、自分らしく咲け♡





スポンサーリンク

【三女】心カテ入院1日目・久し振りの検査三昧。

今日から「心臓カテーテル検査」のための入院生活スタートです。

 

10時までに入院受付をして、外来で診察を受けてから病棟へ。

病棟ではまず2計測をしてから病室に入って着替え、それから久し振りに小児循環器Y先生からのICがあって。

採血でギャン泣き、採尿は3度トライするも失敗~(´д`|||)

 

ICの時、まず最初にY先生から「フォンタン循環にとって大切なことは?」と問われました。

突然の質問はしっかりとした理解がないと答えに詰まるなと、ちょっと反省したのでした。

「肺高血圧でないこと」は確かにそうだけど、いかに肺に流れやすいか・・・肺血管抵抗の方です。

落ち着けば出る答えなだけに、しっかりおさらいしよう!と思った出来事でした。

 

お昼ごはんを食べて、お昼寝時間まで待っての心電図・・・の予定がすぐに起きてしまいロクに取れず。爆泣きのあとそのまま胸部X線。

すっかり、白い悪魔拒否症候群(笑)

 

「要らない」と聞いていた小児慢性特定疾患の申請の話が出たので、相談室で話を聞いてきたり。

暇だけど、モモが一緒だとバタバタに感じます。

 

あとはひたすら、動き回るモモを追いかけ回していました。

心カテ前に怪我をするといけないので、細心の注意を払って半ば監視状態・・・付きっきりも疲れますね。

 


f:id:mutchyplus_xxx:20170512233834j:image

 

落書き。少しでも目を離すと、パイプ椅子に立ったり、布団に落書きをしたり、裸足で脱走したりします。

洗面所の手拭きの紙やトイレットペーパーを執拗に狙っているので、かなり厄介です。

 


f:id:mutchyplus_xxx:20170512233841j:image

 

イタズラして怒られた。

 

 

www.kiradoro-life.net

 

この時にお世話になった、循環器外科のA先生とバッタリ再会してビックリ!オバケでも見た気分でした(笑)

最近ちょっと戻られたようで、順調にフォンタン手術を受けられたらまたお世話になれそうです。

 

話してる途中、肌着姿のモモの胸の傷跡を指でナデナデしてくれて。最後に「よしっ!」って言った姿が懐かしかった~

「先生だもんね」と感じる頼もしさや優しさですが、さりげないその姿は男性としても素敵で信頼とトキメキ(笑)まで与えてくれます。  幸せ。

 

残り3日半、頑張ります!

 

 

スポンサーリンク

 
©2017 *キラどろLife*三姉妹日記