*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

年の差三姉妹の母、睦です。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 三姉妹の成長記録と共に、三女が産まれてからの闘病・生活の記録を残しています。 治療に関する内容は細心の注意を払っていますが、正確ではない情報が含まれている場合、また医師個人の見解なども含まれていることをご承知おきください。 修正点がありましたらご一報いただけると幸いです。





スポンサーリンク

【三女】心カテ入院2日目・何もやることがない。

昨日測れなかった血圧とお風呂以外は予定のない1日です。

土曜日なのでスタッフさんの人数も少な目ですが、モモは誰かを見つけるとすぐに脱走してしまうのでいちいち面倒~(笑)

 

DVDも絵本もそんなに好きじゃないんですよね。 体を動かす遊びが何より好きです。

完全に持て余し中。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170513141204j:image

 

 

昨日のIC*1 について、今朝になってふと疑問点がわいてきたので看護師さん経由で先生への確認をお願いしました。

わざわざ病室まで来てくれた主治医T先生、しっかり教えてくださりスルッと納得できました。

IC は図があるとわかりやすいですよね。

 

ここからは難しいお話ですが。

疑問点は「カテーテルを前回と同じ鼠径部と、今回は鎖骨下からも入れるとのことですが、それは体が大きくなったからという理由ではないんですよね?」というものでした。

 

モモは現在グレン循環です。

正常ならば右心房に繋がる上大静脈が、両方向性グレン手術によって肺動脈に直接繋がる形になっています。

下大静脈はそのまま右心房に繋がっていますから、下半身のみチアノーゼが残っている状態です。

 

つまり、鼠径部(下大静脈)からカテーテルを入れても肺動脈には到達しません。肺動脈圧(肺に流れやすいかがわかる)を測りにいくためには上大静脈にカテーテルを入れなければいけないんですよね。

よくよく考えればわかることでしたが、直接しっかり説明を受けて理解できたのでよかったです。

 

IC時点 でわかったつもりでいても、あとからあれ?と思うことが本当に多いです。

 

 

おまけ。


f:id:mutchyplus_xxx:20170513141219j:image

 

「すべってころびますので」って書いてあるのに、どうしても「すっころびますので」と読んでしまう。

疲れてるのかな(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

*1:インフォームド・コンセント:治療内容の説明・合意

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記