*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

先天性心疾患・左心低形成症候群である三女と小学生の姉ちゃんズは、年の差三姉妹。いろんなことがあるけれど、自分らしく生きていけ!





スポンサーリンク

【三女】フォンタン術後24日目・思い出作りの1日。

昨晩もまたなかなか寝付かず、消灯後の部屋の中で音の出る絵本から「モォォォ~!!」と牛の鳴き声。

ビックリするからやめて(>_<)

 

そして少し朝寝坊。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170911054015j:image

 

何の予定もなく始まった1日です。

 

朝回診の前に1人でやってきたA先生。

忙しそうな雰囲気ではなかったので、写真をお願いすると「おー、撮ろう!」と快諾してくれました。

 

問題はモモのスタッフ嫌い。

特に天敵A先生に抱っこしてもらうのは難しいしな~と悩んでいたら、「モモおいで~」と後ろに回ってヒョイと持ち上げて捕獲!

 

その瞬間をパチリ。

 

母はA先生の腕の逞しさに惚れます♡ さすがラガーマンです。

2枚中1枚はブスに写ったけれどそれもかわいいし、何よりA先生が素敵な笑顔だったので文句なしです。


f:id:mutchyplus_xxx:20170911054026j:image

 

終わってから、少しだけおやつ。

 

元々おやつ好きなモモは、病院食にも飽きてきたせいかおやつばかり欲しがるので困ります。

そしてこの現場をA先生に見つかり・・・

 

「いつもそれ(アンパンマンのリュック)背負ってるな」

 

オムツしか入ってませんよ('ε'*)

でもこれがコミニュケーションの入口だったりもするので、大切なアイテムです。

 

www.kiradoro-life-child.net

 

今日話しかけてくれたのは、89歳の旦那さんを見舞うおばあちゃん。

 

肩関節を冬の除雪で悪くしたようで、心臓に人工弁が入っている上に高齢で難しかったけれど手術ができたのだと。

人工弁も昔と比べて随分よくておかげで手術ができたし、ここでもゆっくり診てもらえてよかったですと嬉しそうでした。

 

明日退院して、別の病院でリハビリして寒い季節に備えるのだそうです。

 

モモはどこが悪いのかと聞かれたので、話したところこんな話を聞かせてくれて。

 

「お大事に、頑張ってね」って。

 

そういえば9月23日は祖父の祥月命日、1年が経ちます。

祖父も大動脈弁が狭窄していてうっ血性心不全でしたけど、92歳でしたし弁置換はできませんでした。

 

おばあちゃんありがとう。おじいちゃん、元気になってよかったね。

 

 

お兄さん看護師Eさんや、お世話になった看護師さんとも写真を撮らせてもらったり、遊んでもらったり。

 

ベビー室同期のお友達と会って、DVDを貸してもらったりおやつを食べたり。

大部屋のキッズママ達ともたくさんお話してきました。

 

嬉しいけれどどこか寂しい出会いと別れ、私達にとって大きな支えとなる大切な思い出です。

まさに一期一会だなぁ。

 

スポンサーリンク

 

 

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記