*キラキラのどろんこLife*三姉妹日記

年の差三姉妹の母、睦です。 先天性心疾患「左心低形成症候群(HLHS)」の三女、小5長女、小3次女(通称:姉ちゃんズ)がいます。 三姉妹の成長記録と共に、三女が産まれてからの闘病・生活の記録を残しています。 治療に関する内容は細心の注意を払っていますが、正確ではない情報が含まれている場合、また医師個人の見解なども含まれていることをご承知おきください。 修正点がありましたらご一報いただけると幸いです。





スポンサーリンク

【三女】フォンタン手術後27日目・見極めが難しい。

「先生・・・今日、カッコイイ~♡」

 

外勤前に回ってきたA先生の姿が、いつもの半袖Tシャツではなく、ストライプの長袖Yシャツ腕まくり姿でした。

下界の季節は秋ですね(笑)

 

買っておいて着てなかったカッターシャツだと、苦笑いのような照れ笑いのようなA先生でした。

ゴメンナサイ先生、心の声が漏れました。

 

そしてふと気になったこと。

カッターシャツってあまり耳にしないなと思ったら、Yシャツのことを主に関西方面ではカッターシャツと呼ぶそうです。

※細かな違いも出てきましたが、ここでは省略。

 

A先生、関西出身だものね。

お隣ベッドの赤ちゃんママも西日本出身で「カッターって言ってました!」ですって。

 

 

話が大幅にそれました。

 

今日のモモはスッキリとした顔で解熱していました。ただし下痢はシャバシャバ(・Θ・;)

この時A先生にはそれを伝えていて、少し経ってから抗生剤が一旦中止になることが決まりました。

 

CRP*14は感染を疑う数値だけれど、そもそも発熱の原因はステロイドをやめたことだと思っているとA先生。

副作用の下痢が出てきたということは、血中に薬が回っていることの現れなので、一旦中止して様子を見ますと。 

 

100%感染だと決まったわけではないのに、副作用が強くなりすぎると飲むことのデメリットが大きくなるとのことでした。

 

また発熱したり、明日の採血でCRPが下がっていなければ抗生剤を再開して飲みきりましょうと。

下がっていれば中止したまま、持ち帰りもなく退院できるそうです。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170914044340j:image

 

GT先生は「ステロイドをやめたからではないと思う」と。

K先生は「CRP4っていうのが抗生剤を飲んだ方がいい数値ではあるけど、微妙ではあるしいやらしい感じだ」と。

 

今回は割とマシだけど、先生方が全然違うことを言うのはあるある(;´д`)

ただ1つ「早く治まって帰れ!」とは思っていることでしょうね・・・

 

小児の手術がとても多く、頑張っている子がICUにもたくさんいるのだそうです。

 

先週グレン手術だったお友達はもうひとがんばりで病棟、明日ベビー室同期のお友達がフォンタン手術。

みんな頑張れ!頑張れ!


f:id:mutchyplus_xxx:20170914044336j:image

 

お昼寝、ぐっすり。

 

食欲がイマイチなのは薬のせいか、単純に味の薄い病院食に飽きたのか。

おやつ食べられるうちは心配しないけれど、出されたものは全然食べなくなってしまいました。

 

先生方や看護師さんにも笑ったり、バイバイしたり。

落ち着いて過ごせる時間が増えてきたら、元々の我の強さやイヤイヤも増えてきました。

 

慣れた頃にお別れ、だから余計に寂しい。

そんなことを言ってたら「やっぱり感染だった!」と言われそうで怖いなぁ(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

*1:炎症反応

©2017 *キラどろLife*三姉妹日記